墓イメージ

大切な人を弔う重要な場所が墓になる

去年に祖父が亡くなり、墓を作っています。
大切な人なだけに重要な場所だと考えています。
毎日綺麗に掃除をしています。
周りの草を取り、花や水をかえるなどの作業が毎日の日課です。
朝に済ませると気分よく過ごせます。
気持ちが新鮮になると毎日が楽しく感じます。
先祖を大切にしておくことは気分的に余裕が出ます。
祖父を思いだしながら掃除をすることは毎日の生活には大切な事です。
毎日大切な人の世話をしている気持ちになれます。
その後は気分よく過ごせます。
墓を綺麗にしておくことは、自分の気持ちまで綺麗になれそうです。
大切な人をいつまでも大切にしたいと考えるから、行動に移せます。
気分転換に訪れる事は便利な方法です。
近くに祖父がいる気がすると、安心感があります。
祖父は居なくてもいつも訪れている場所だけに安心感が出来ます。
毎日綺麗にしたいという気持ちがあると、場所に親近感が出来ます。
だから心が落ち着く場所でもあると思います。
大切な人を弔う場所が自分の心が落ち着く場所になるようです。
いつも掃除をしてきれいにしながら心の中で多くの事を話していられる場所なのです。
毎日の出来事を以前祖父に話している様な感覚になれます。
すると心が落ち着きます。
気持ち良く次の仕事に行く事が出来るのです。
そんな大切な場所なのです。
自分の大切な人が眠る場所だからこそ、綺麗にしておきたいと思います、気分よく眠ってほしいという気持ちをこめて毎日綺麗に掃除をして、仕事に出かけます。
祖父の優しさを思い出しながら、その日は他の人に優しくしようと考える事は多くなります。
墓は先祖が眠る場所です。
だから綺麗にしておきたいという気持ちになります。
今までお世話になった人だから、特に気持ちを込めて綺麗に掃除をします。
気持ちよく見た感じが変わると自分の心の中まですっきりします。
また季節により花が保てる時期が違います。
水などもこまめに変える事は大切です。
すると花が維持できる時期が長くなります。
気持ち良く朝を過ごして、仕事場へ向かいます。
毎日の行動の様になり今では、掃除をしないと落ち着かないものです。
大切な人が離れても、墓があるという事は世話を続けられると言う気持ちになれます。
大切に守りたい場所だと思います。
気持ちを切り替え、仕事を行う事が出来る場所です。
大切な人はいつまでも守りたいと思います。
毎日欠かさず、訪れて綺麗にして仕事に行く事が、安心感になります。
祖父が見守っている様な気持ちになれるからです。
祖父の生前の言葉やしぐさを思いだし、懐かしみながら掃除をして話しかけています。
心の中ですが、なんだか祖父に通じている様な気持ちになれています。
大切な人はいつまでも守りたいと、そんな気持ちになれる時間でもあるのです。
また毎日のストレス解消の場所にもなっています。
愚痴を聞いてもらえているそんな気持ちになれます。
家族に話す事と、言えない事などでも、どんどん話せそうです。
ストレスのはけ口でもあるのです。
それだけ大切な場所なのです。
気持ち良く掃除を済ませることで、充実感がうまれます。
生活に密着した場所と言う気持ちがしています。
大切に今後も墓を守り続けていきたいと考えています。

Copyright(C) 2009 haka.com All Rights Reserved.